Cadix-EXPERT 2014

光心線管理機能が充実! 伝送路の設計・入力が簡易な高機能CADシステム

ケーブルテレビ施設設計支援システム
Cadix-EXPERT 2014 ロゴ

Cadix-EXPERT 2014は使いやすいユーザインターフェースと簡単に設計やデータ作成が行える高機能を兼ね備えた、初心者から上級者まで幅広いユーザに対応した、ケーブルテレビ伝送路の設計・データ作成専用のCADシステムです。

主な特長  
1000芯以上の膨大な光データを作成でき、快適に動作できる高性能な専用CADエンジンを搭載
作成した伝送路データからワンクリックでブロック図やレベルダイヤ、心線接続図などを生成可能
光心線管理オプション機能で、複雑なジャンパ配線が短時間で入力可能。HEから末端までの光経路を全て可視化
利用者毎にログインパスワードと実行可能な操作を設定可能。よりセキュアなデータ編集環境を実現
集計機能では、系統毎に集計結果ファイルを生成することも可能
Cadix-EXPERT 2014 イメージ
 

機能一覧

設計機能 ・光幹線設計
・幹線/分岐線設計
・幹線線路図自動作成
・共架柱データ作成
・光引込線設計
・引込線設計
・ブロック/レベルダイヤグラム自動作成
表示機能 ・設計レベル表示
・レベル警告表示
管理機能 ・各種集計機能
・電源供給計算
・実測値データ管理
・ハウスカウント
・設計情報チェック
・リスト表示(機器/電柱/補助柱)
・文字列簡易検索
・出力機能:HP-GL/2/汎用出力(EMF)
保守機能 ・機器の変更に伴う線路の自動接続
・機器端子レベル表示
オプション機能(光施設設計支援システム拡張パッケージ) ・光ケーブルの属性管理
・接続情報および属性の管理
・指定心線の損失およびレベルの計算
・局内情報の入力
・光ケーブルの心数別集計
・心線接続情報を線番図としてEXCEL出力
・単線図/単線展開図/心線展開図の作成(全体/経路)
システム構成 動作環境
Cadix-EXPERT 2014 システム構成 クライアント
・OS :Windows 8.1(Enterprise、Pro)、
     Windows 7(Ultimate、Professional)または
     Windows Vista(Ultimate、Business)
・CPU:Core2 Duo,1.86GHz以上
・メモリ:2GB以上
・ハードディスク:36GB以上(インストール時空き容量)
・補助記憶装置:CD-ROMドライブ(インストール時)
・グラフィックカード:VRAM256MB以上